*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

きもの美人



先日東京国立近代美術館に行ってきました。
お目当ては上村松園展、これでもかというくらい美しいきもの美人がずらり
着物の柄や絞り文様、果ては地紋まで、精緻に描き込まれたものもあり、
まるで髪の一筋から簪に至るまで神経を通わせている様。
年代事に表情や題材は変わっていくものの、静かな中にも眼差しに凛とした意志の篭ったような雰囲気が印象的でした。
大作から素描まで展示されており、かなり見応えがありましたよ

「序の舞」がまだ展示されておらず見られなかったのが残念な所でしたが
「焔」は思っていたよりも大きく、大迫力
実物が見られてとても感動でした。

近くに行かれる機会のある方はぜひ見に行ってみて下さいね。

トモ
スポンサーサイト
14:15  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.18 (Sun)

浴衣日和

昨日今日と夏日が続いていますねこんな日は夕涼みに浴衣でサラっと過ごしたいところ。

以前は家でのくつろぎ着、寝巻として日常着られていた浴衣ですが、今ではすっかり色柄も豊富になってお出かけ着に。
夏着物としても着られる柄や絽の物もよく売られていますね。

気軽な着物のスタートラインとしてもオススメの浴衣。
買うときの目安は基本、洋服と同じ。

・今持っている帯で合うものはあるか?
…帯が変わると雰囲気も変わるので帯次第で組み合わせがもっと楽しくなりますよ♪

・サイズは合っているか?…丈や幅、裄はちょうどいいか、タグでチェック!分からない場合は羽織らせてもらうなどお店の人に相談してみましょう。

・どこにどういう雰囲気で着ていきたいか?
…花火大会やお祭りに行きたいときは華やかな色柄のもの。
友達と気軽なランチや飲みには小紋のような柄の浴衣を着物風着こなしでシックに。
縞やチェック、ポップな柄の浴衣に帽子や洋服小物を合わせてカジュアルにも。

融通のきく帯の色は
定番の赤(エンジ色)・黄色の他に紫・白(アイボリー)・黄緑もオススメです。
着こなしの様々に楽しめる浴衣。今年は夏のおしゃれとして取りいれてみてはいかがでしょうか♪

トモ
14:54  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.30 (Fri)

いよいよGW


今日はいいお天気になりましたね。明日からは待ちに待ったGW。

仙台ではまだ桜が見頃なところも多いのでぜひ着物でお出かけしてみて下さいね。
4月は今年ゲットした押絵の夜桜帯留をつけて
よく出かけていました。

コーディネートのポイントになる帯留。
元は帯締めと一体の物も使われていたようで、
帯を支える実用的なものから、どんどん装飾的なものに移行していったそう。
今では装身具として使われていますね。象牙、珊瑚、パール等の宝飾品を使ったりしたものもありますが、
普段使いにはトンボ玉などのガラス細工、シルバー細工、アクリルや布製のお手頃なものもいいですね。
今は手作り用の帯留めパーツも売っています。

季節感を出したり、差し色を入れるワンポイントに帯留めで遊んでみるのも素敵ではないでしょうか。

さてさて来月イベント
5/29(土)はポイント着付け講座開催する予定です!
今回は半幅、名古屋帯の変わり結び。近々詳細アップします。
いつもと違う結び方をしてみたい方におすすめですよ。

お申し込み、お問い合わせはメールからも受付中↓
miyagikimonobiyori★yahoo.co.jp(★を@に変えて)宛に
ご連絡ください。件名はポイント着付け講座でお願いします。

トモ
14:33  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

着物で結婚式に参加♪~家族で編~


東北では長い梅雨があけぬまま、秋の気配が近づいてきました。 

夏はどこにいってしまったのかな、とさびしい気持ちはありますが、着物好きには嬉しい、からりと涼しい季節がやってきます。


梅雨に入る少し前、弟の結婚式に参加してきました。
せっかくだから3姉妹で着物にしよう!と盛り上がっていたら、お母さんや叔母さんも着物がいいね。ということになりました。
叔母さんとお母さんの分は、おばあちゃんの着物を引っ張り出しての大騒ぎに。
(実はいまだに一部屋片付いていません ^^;)

当日は5人分の帯結びを日和スタッフの蝶々さんに出張でお願いしました。
去年の日和では帯結び講座を担当した蝶々さん。巧みの技で、見事に五人分別々、なおかつ珍しい帯結びを手際よく仕上げてくれました。

着付けは大体できるけど、綺麗に帯を結ぶのが難しいからちゃんとした場所に行くのには・・・とためらっている方は蝶々さんに相談してみるといいかもしれません。


正直、親族が沢山着物で押しかけるのは、ちょっと迫力ありすぎなんじゃないかしら。と少し心配していたのですが、会場へ行ってみるとお嫁さん側の親族の方たちにも着物姿の方がいっぱい!とってもはなやかな式になりました。


花嫁さんの従兄弟の方は男性で着物姿。撮影係りだったのか、会場でビデオを回す姿はかなりキュート。

ちょっと敷居が高く感じる 『着物で結婚式参加』 ですが、とっても素敵な思い出になりました。


スガタ

結婚式会場にて


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

21:14  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

きもので旅行

そろそろ温泉に行きたいサクラです。

私は何度かきもので旅行をしています。
福島の会津若松、青森の弘前、秋田の角館…

何度目かの旅行のとき、ハプニングが。
何と帯枕を自宅に忘れてきてしまいました!
角出しにすれば?とお思いかもしれませんが、
実は私は角出しが結べません(^^;

そこで旅行先で何とか帯枕を手配しようかと思いましたが、
見知らぬ土地で帯枕を購入できるお店がどこにあるかなんて全然分からない。。。

どうしよう…と思ったとき、何かの本に書いてあったことを思い出しました。
ストッキングにタオルを詰め、それを帯枕にしてしまう!
それだ!!ストッキングならコンビニでも買える!

そして無事ストッキングを入手し、それにタオルを詰め、帯枕代わりにしたのでした。
帯枕よりはイマイチですが、何とかそれなりになるものですね。

きものを着るには、小物が色々必要です。
その小物を忘れてしまわないように、きものを着てから旅行に出かけるというのが
忘れ物をしない一番の方法だと思います。

洋服で出発し、旅先できものに着替える場合は、
荷物の準備をするときに一度きものを着て、脱いだものを全て荷物に
詰めてしまうと忘れ物がなくなると思います。

きものは洋服に比べて荷物が多くなってしまいますが、
旅行から帰ってきたとき、思い出もより多くなっていると思いますよ。
きもので旅行、楽しいです♪

サクラ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

23:50  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。