*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

もうすぐ ひなまつり


こんにちわ。実行委員のミカミです。


立春も過ぎまして、お店には春ものが ズラリ。
見ているだけで ウキウキしております♪

春色・春ものは いいですねぇ。
『冬だ 寒いなぁ…』 という ちょっぴりネガティブな気持ちから
『もうすぐ春だよ。あったかくなるよ』という ポジティブな気持ちにしてくれます。

春色のきものを着て 街の皆さんに 春気分を届けるのも 楽しいかもしれません。


さて、春といえば もうすぐ ひなまつり。
東北では ひなまつりイベントがたくさんありますね!!
今日は、宮城県内で開催されるイベントを いくつか紹介します。
これらのイベントは、実行委員のメンバーが 足を運んでみようと思っているものです。
もし、このブログをご覧の方で『一緒に行きたい!!』という方がいらっしゃれば
どうぞ お気軽に Miyagikimonobiyori@yahoo.co.jpまで(頭のMを小文字に変えて)
メールをくださいね♪ 


●2月13日(金)~3月22日(日) 第8回手づくりおひな様展
場所:秋保・里センター 
時間:午前9時から午後5時まで(最終日は午後3時まで) 入場無料
 
 温もりが感じられる手づくりの作品や、珍しい古代雛、そして地域の子どもたちがつくった
 個性溢れるおひな様が、ひと足はやい春を演出。
 手づくりおひな様展開催に伴い、日曜手づくり教室もおひな様一色!
 手作り教室は、予約が必要なので興味のある方は お早めに。
 秋保ですので、お雛様を愛でた後は 日帰り温泉♪っていうのも いいですね。
 


●2月27日(金)~3月3日(火) 第5回 うれし楽し蔵deひなまつり
場所:旧仙南堂薬店(河原町)、旧丸木商店(南材木町)他
時間:午前10時から午後4時まで

 仙台市若林区河原町周辺には歴史的にも価値が高い商家の蔵が
 いまも大切に保存されています。
 仙台市景観重要建造物指定の蔵で第5回「うれし楽し蔵deひなまつり」が開催されます。
 重厚な雰囲気と創造性溢れるモダンアートのコラボレーションひなまつりが楽しめます。
 広範囲に渡り 色々なお店が催しを行っていますので 足を運んでみてはいかがですか?

 ※旧仙南堂薬店(仙台市若林区河原町1-2-45、地下鉄河原町駅 南1出口徒歩5分)
  ・おひなさま展示・・・江戸期享保雛や古今雛、創作・工芸雛、地域園児達の手づくり雛
  ・手づくり講座・・・毎日開催(要予約)
  ・もてなし雛カフェ・・・温かな飲み物を無料で振舞います
  ・販売ギャラリー・・・蔵出し品や手づくり作品など
  ・花嫁のれん展示(加賀 能登)
  ・和服来場者にプレゼント

 ※旧丸木商店
  (仙台最古の蔵・仙台市若林区南材木町20、地下鉄河原町駅 南1出口徒歩1分)
  ・丸木家代々伝わる江戸期の古今雛など

 ※連携会場
  若林区:旧仙南堂薬店旧丸木商店・太田蔵治商店・仙台箪笥伝承館・
       森民酒造本家・ほまれや・福島美術館・フォンテーヌ・もろや・まどか荒浜
  太白区:秋保里センター・ふれあい小さな美術館・道中庵ユースホステル・蕎麦キッチンぶれのわ
  青葉区:堤町まちかど博物館佐大ギャラリー・佐藤家・成田山国分寺仙台分院・
   絵本とおもちゃの横田や・良覚院丁・カメイ記念展示館・瑞鳳殿
  塩竈地域:亀井邸・丹六園・熊久商店・荻原醸造・阿部平かまぼこ本店
  白石地域:壽丸屋敷・白石 人形の蔵



●2月17日(火)~3月29日(日) 齋理の雛まつり
場所:宮城県丸森町 齋理屋敷
時間:2月/9:30~16:30、3月/9:30~17:00(最終入館はいずれも閉館の30分前まで)
入場料金:大人600円、小人(小中学生)300円

 江戸から昭和初期まで繁栄を誇った、豪商・齋藤家の蔵屋敷で開催される雛まつり。
 齋藤家に代々伝わる「お雛様の段飾り」が披露されます。
 期間中は、日曜を中心に大人から子どもまで楽しめる様々なイベントが開催されます。
 その他定期のはらから陶芸教室、丸森シルク和紙漉き体験、丸森の昔話も楽しめます。
 仙台市内からは ちょっと遠いですが、遠足気分で 阿武隈急行に乗って
 お出かけすると楽しいかもしれませんねぇ♪


では、ひなまつりに因み 女性の皆様の ご健康をお祈りして お別れとしましょう。

そして、最後に どうでもいい うんちくをひとつ。
『男雛、女雛はそれぞれ天皇、皇后をあらわし、
                  三人官女の中にお歯黒、眉無しの既婚者が1人いる』

では、また。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

12:20  |  スタッフブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。