*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.05 (Fri)

きもの日和2010♪

2010年の着物日和みやぎは松島遠足!
ご参加頂きまして誠にありがとうございました
途中小雨がパラついたものの良い天気でしたね。

松島海岸駅で合流し、まずは楽しみにしていた円通院の数珠作り体験へ。
11/3は祝日ということもあってか、松島は観光の方で賑わいがあり、
円通院も日中から結構人が入っていて庭の紅葉を
写真に収めたり、散策したりして楽しんでいる様子!
楽しみにしながら本堂の中に入ると、すでに何組もの方が数珠作りを
始めていらっしゃいました。
PB031399.jpg P8200342.jpg

天然石(大・小)、ガラス、プラスチックの4種類から選べるので
種類を決め、まずは作り方を教えていただいて
あとは自由に好きな石を選んでいきます。これが迷う!
メインの色はすぐに決まったものの、つい
あれもこれもと欲張って入れてしまったり
ハッ!!これじゃ煩悩まみれ!
と笑いつつ皆でもくもくと作成しました。
PB031360.jpg PB031361.jpg

決まったら通したものを固定してもらって出来上がり♪
うーん早くつけたい

海がきれいな青!海辺を散策しながら五大堂へ
五大堂へ渡る橋は下が見えるのです・・・(T△T)
PB031406_20101106032851.jpg

島々の浮かぶきれいな風景を眺めた後は
五大堂の向かい「松華堂菓子店」へ。
手焼きの美味しいおせんべいや和雑貨、宮城のお酒など
和の商品を扱っている「独まん」の二階になります。
海に向かって大きな窓があるので眺めも抜群!
こだわり素材で手作りのカステラなどを扱っています。
PB031418.jpg

ふんわりしっとり手作りカステラはやさしい甘みで
香ばしいほうじ茶やコーヒーと一緒に頂くととっても美味しいのです。

外に出るとあたりは夕暮れムード。瑞巌寺からは鐘をつく音が。
ひんやりした杉並木を抜け軽く散策した後は
おまちかね、お寿司やさんへ。元気のいい大将がいる
まぐろ茶屋にて豪華な晩御飯になりました。
それぞれ注文した中でもド迫力の桶チラシはこちら!!
PB031436.jpg

おなかもいっぱいになった所で良いお時間に。
もう一つのメイン、円通院の紅葉ライトアップへと向かいます。
PB031427.jpg

門前には赤々とした篝火が焚かれムード満点でした。
そして何より暖かい(笑)天気には恵まれたものの
最高気温11度という寒さ、夜になるとやはり冷えますね。
暖を取っている方もいらっしゃいました。
日中とはまた違いライトアップされるととても幻想的
PB031388.jpg PB031443.jpg
少し庭内を進んでいくとライブの真っ最中。
ケーナという笛とキーボードをメインに使用しているようでした。
秋の蛍をイメージしたというライトや周りの風景と
不思議にマッチしてとても心地よい空間でした。

さらに進むと数珠作りをした本堂の前の池に
鏡のようにくっきりとライトアップされた紅葉が!
写真や話には聞いていましたが、実際に見ると感動しますね。
見る角度によって映りこむ位置が変わり、思わずかぶりつきで(笑)
見てしまいました。
PB031450_20101106032926.jpg

11/28(日)まで開催していますので、お時間ある方はぜひ!
とってもお勧めです!紅葉はまだそこそこ色づき始めたところ
まだしばらくは楽しめそうでしたよ。

ちなみに池の前に係の方が居て、頼むとライトアップをバックに
写真を撮ってくれます。
合図はハイ!チーズ?いえいえ「エン・ツウ・イン!」でした。
私達もちゃっかり提灯をお借りして・・・パチリ♪

寒い日ではあったものの着物で楽しむ松島はまた格別でした。
蝶尽くしのコーディネートに、殿のような!赤×金の帯をアクセントにした着こなし
秋らしくこっくりとした色あわせに菊柄の帯等、
皆さんの着姿が松島の景色に彩りを添えていましたね。


着物はTPOに添うことはもちろん大切ですが、
日常着はもっと気負わず楽な気持ちで着ることで、生活に自然に取り入れられたり
普段着に楽しみを加えてくれるスパイスにもなります。
洋服があるから必ずしも無くても困らない、でも着られればもっともっと楽しくなる。

着物を着てみたい、お出かけしたい!
きもの日和のイベントが少しでもそんな気持ちの後押しになれば幸いです。
今年も11/3のメインイベントを開催できたことに感謝ですね!

トモ
スポンサーサイト
14:01  |  イベント報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kimonobiyorimiyagi.blog60.fc2.com/tb.php/159-1b045fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。