*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.29 (Wed)

きものの着付けはどこで習う?

昨日は親戚からいただいた鮭ではらこ飯を作ったサクラです。
やはり、旬のものは旬にいただくのが一番!

今回は最初で最後の難関?着付けについてです。

きものは着てみたいけど、着方が分からない…
着付教室に通うとなると、時間とお金がかかるし…
そのような悩みをお持ちの方は多いかもしれません。
そんな悩みに少しでもお役に立てればな、と思います。


着付けを覚える方法はいくつかあり、
まず、着付教室に通うという方法です。

着付教室には無料のところや有料のところ、色々あります。
無料と言っても、全講習のうち数回がきもの展示・即売会の可能性があるので、
注意しましょう。
そこできものを購入しなければならないという決まりはありませんが、
強引に購入を迫られたという話も少なくありません。

しかし教室に通えばプロに教えてもらえるので、
すぐに上達すると思います。

次に、本を見ながら練習する、という方法も。
こちらは自分の好きな時間に練習することができる、という利点があります。
この方法できものを着ることができるようになった友達もいます。

まずこちらの方法で試して、上手くいかないようであれば他の方法で、
というやり方でもよいと思います。
また本ではなく、インターネットでも色々な着付けのホームページがあります。

また、友達に教えてもらうという方法もあります。
しかしそうする為には、きものを着ることができる友達がいなければなりません。
きもの日和にはきもの姿の方が大勢いらっしゃいます。
これを機会にきもの友達を作ってしまいましょう♪

襦袢の着付けが中々上手にできず、諦めてしまおうかな…
という方には、襦袢の代わりにタートルやブラウスを着ることをお勧めします。
半襟も縫い付けなくていいし、これは簡単♪
当たり前ですがこの方法は教室では教えてくれません!


着付けの上達のコツは、何度も着ることです。慣れです。
着付けに係わった方は何度も耳にしたかもしれませんが「習うより慣れろ!」です。

そしてある程度着れるようになったら…
兎にも角にもきものでお出かけしてみてください!

お出かけして大勢の人に見られるとなると、着付けも丁寧になると思います。
その繰り返しでどんどん上達し、また、自分の好きな着方も分かってきます。
きものライフがより快適になるでしょう(^^*)

きもの日和をきっかけに、きものデビューしてみませんか?

サクラ
スポンサーサイト
11:06  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kimonobiyorimiyagi.blog60.fc2.com/tb.php/22-98cf0190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。