*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

初心者さんはチャンス到来!

今日は寒かったですね!
引越し後で冬物はまだダンボールの中のサクラです。

きものは肌襦袢、長襦袢、きもの、と3枚重ねて着るので大分暖かいです。
しかし真冬になるとそれだけでは寒い…。
それに襟足付近と袖付近は風が吹くと寒い…。
東北の冬は寒いです!

今くらいの季節であれば、きもの+羽織や道行、または道中着で大丈夫かなと思います。
真冬になると、きもの用のコートがあれば一番だとは思いますが、
きもの用コートをお持ちの方はそう多くはないのではないかと思います。

コートほどは暖かくないかとは思いますが、ケープもお勧めアイテム!
袖の形は関係なく使えるので、洋服用のケープも活用できますよ♪
ストールも同じく洋服用でも全然問題ありません。

風が強いときは、首にマフラーをくるくる巻くと首もとが暖かいです。
袖にも風が入ってきて寒いので、肌襦袢の下にババシャツを着込んじゃうと寒さを凌げます!
私は毎年コレです(^^;

ババシャツ選びですが、綺麗に抜いた衣紋からババシャツがはみ出てしまうことがないように、
後ろ襟が大きく開いたタイプのものを選ぶとよいと思います。
または、普通のババシャツを前後逆に着る(笑
ちょっと女性としてどうかと思いますが、何もないときはそんな手段もあるよということで…


これからの季節は、このようにきものの上に何かを羽織る機会が増えてきます。
まだ帯結びや襟合わせに自信のない方はチャンスです!!
上に羽織って自信のないポイントを隠してしまいましょう!

冬の間に練習しつつ、きものでお出かけ。
そして羽織物が不要となるころには、きっと堂々と街を闊歩していることでしょう!

サクラ
スポンサーサイト
00:08  |  着物よもやま話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kimonobiyorimiyagi.blog60.fc2.com/tb.php/23-c7fd0453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。