*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.30 (Mon)

丸森の齋理屋敷のひなまつりイベントに行ってきました。

DSC04995.jpg



1年ぶりの齋理屋敷だったので駅からの道とか覚えているかなーって思ってましたが
案外覚えているもので迷子にならずすんなり行けました。

去年は強風で阿武隈川の橋を渡るときに飛ばされるかと思いましたが
今年はそんなことなく橋を渡るのも怖くなかったし、裾もはだけず大丈夫でした。

齋理屋敷の隣に新しく『こだわり屋』というお店ができていました。

DSC04988.jpg

名物の齋理小判とコーヒーを飲みながら友達を待つことに。
齋理小判は限定のごまとイチゴクリームをおいしく頂きました♪
丸森の物産品も置いていましたね。

友達と合流していざ齋理屋敷へ!
最終日だったけど去年より空いていてゆーっくり見ることができました。

去年も見たけど、何回見ても楽しい!
はぁ~ってため息でちゃいます。


一番好きな嫁の蔵

DSC04993.jpg


DSC04994.jpg

こちらがメインの雛人形。
圧巻ですね~一体何体あるの??

DSC04997.jpg

来れなかった実行委員の分も堪能してきました。

どうして小さいときには雛人形のよさがわからなかったんだろう??
と不思議になるくらい、見ているだけで楽しいです。

この雛人形をむかしのダンポさん(齋理屋敷 当主の呼び名)は
見ていたんだろうなぁ~と思うと感慨深いですね。

何百年も前にこの雛人形で遊んでいた人がいたって、なんかスゴイと思いました。
私がこうやって眺めている人形もあと100年後だれかが見つめているのかな?
受け継ぐって、残していくことって大事だなと思いましたね。


アルバムが2冊ありました。
ダンポさんは写真があまり好きではなかったみたいで少なかったです。

そのかわり使用人の方や家族の写真がありました。
当たり前だけど白黒なので着物の色とか柄がわからなくて残念でした

きっと素敵だったんだろうな~
女学校の卒業式の写真とかもありました。
袴姿に萌え萌えしてました。

一つ一つの蔵をじーっくり堪能した後は喫茶室で休憩。

残念なことにひなまつり膳は完売。
ぜんざいでほっこりしてました。


DSC05011.jpg


疲れたときは甘いものですね~

丸森は仙台から電車で1時間くらいです。
着物でおでかけするにはちょうどいいかもしれませんね。

ひなまつりの次は端午の節句のイベントがあるみたいです。
ぜひ足を運ばれてみてはいかがですか?

素敵な火鉢もありました☆
DSC04998.jpg


営業Gメン 千葉
スポンサーサイト
21:33  |  スタッフブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kimonobiyorimiyagi.blog60.fc2.com/tb.php/57-8858d7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。