*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.17 (Wed)

杜の大茶会にて

シトシトぐずつく天気の中
沢山の人で溢れていた
杜の大茶会に


行ってきました


雨が心配だったので私は洋服で行きましたが、お着物で来られた方も多かったです



杜の大茶会は勾当台公園で5/30~31日の2日間に渡って行っていて、私は31日の裏千家にお邪魔しました


裏千家のお茶を頂くべくながーい行列の中を待っていたら、裏千家の方から店舗の目の前に設置されたお茶を点てる体験コーナーに案内されて、待っている間に自分でお茶を点てることができるました


自分で点てたお茶を飲み、それからプロの点てたお茶を頂き味や風味の違いを知る…
そんな楽しみ方もあるようです


自分で点てたお茶を飲みながら待っていると、いよいよお茶を頂く順番がまわってきました

まず偉い方が出てきて、掛軸と活けた花の説明、そして道具の説明をしてくれました
が、残念ながら私はお茶菓子に惹かれてしまい内容は余り聞かず…

お茶菓子は今の季節にぴったりな紫陽花、水色の餡に水滴を模した寒天が光っていて、色鮮やかで美味しかったです


お茶をたっぷり頂いた後、敷地内をウロウロしていると…

帯を前結びで結ぶ着付け教室の実演勧誘コーナーがありました


専用の帯板や枕などを使用しないとできないようですが、それがあるとお太鼓の具合を見ながら確認でき、しかも締める力を必要としない

チカラの弱い方や腕が上がらない方、締め付けが苦手な方に便利な着付け方法でした



今回の杜の大茶会に行った人で
簡単に着れるならば、着物を着てみようかなと思う人が少しでも増えて、お茶の奥深さに惹かれてお茶を習う人が少しでも増えれば、仙台の大和撫子が増えるのではないかとわくわくしちゃいました
スポンサーサイト
21:59  |  スタッフブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kimonobiyorimiyagi.blog60.fc2.com/tb.php/66-89891426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。